4/30
ANARCHIC DEVELOPERS
@environment 0g ,Osaka
(akihiro yokotani 出演)

April 12, 2017

 

 

 

 

ANARCHIC DEVELOPERS

 

@environment 0g 

大阪市西区南堀江3-6-1 西大阪ビル B1F

https://nuthings.wordpress.com/

 

18:00 OPEN/START 

¥1.000-  + 1 drink

 

- Live -

FIRE AT WORK

Hideo Nakasako

stereotypeone

Shu Suzuki

akihiro yokotani

 

- DJ -

Masaru Saito

Juri a.k.a Midnight JJ

 

 

 

[ instructions ]

- Live -

 

 

 

 

 

 

 

 FIRE AT WORK 

                                                        http://fireatwork.blogspot.it/

 

1999年、ローマで Fabrizio Rossi と Fabio Recchia により結成されたエレクトロミュージックユニット。

現在は Fabrizio Rossi がソロで活動を続けている。

FIRE AT WORK はラジカルでインダストリアルなエレクトロニックミュージックに焦点を当てており、その狙いは様々なジャンルの境界線をうやむやにする事である。

2001年、エレクトロミュージックシーンを牽引していた国際的なアーティストが所属しているレーベル " IDROSCALO DISCHI "よりLPを初リリース。また、自身のインディペンデントレーベル ” STIRPE999 ”を通してイタリア内外のアーティストとのコラボレーションや、ローマで開催されている音楽フェス" FREE FIELD FEST "などの実行委員を務めるなど活動の幅は広い。 

 

 

 

 Hideo Nakasako 

                                                                               https://soundcloud.com/sako0219

 

関西を中心に活動する電子音楽家 / トラックメーカー。これまでにon sunday recordingsやBlue Arts MusicよりEPをリリース。

2016年、京都の老舗電子音楽レーベル shrine.jp より「Portrait of Something」をリリース。" 抽象的な音像に太い低音、日常の環境音やノイズを散りばめ緻密に組み立てられたアルバム" と評価されている。その他数多くのコンピレーションへの参加やリリースをしながら積極的にライブ活動を続ける。大阪にてトラックメーカーのライブパフォーマンスに焦点を当てた「NightSafari」や実験的な電子音楽を中心とした「TYPE」などのイベントを主催する。


 

 

stereotypeone      

                      ‪https://www.youtube.com/watch?v=7ysAR21SMek

 

高校時代、カセットテープとMDを用いたノイズ / テープコラージュの楽曲を制作開始。

その後大学で建築音響工学を専攻する傍ら、音楽活動ではアシッドハウス / アンビエント / ブレイクコア等の影響からダンスミュージックに傾倒し、これまでに2枚のアルバムを発表している。

現在、自作のプログラム映像と音を融合させたライブパフォーマンスで活動中。


 

 

Shu Suzuki          

                     https://soundcloud.com/shu-suzuki-137033991

 

1983年生まれ。2005年よりギターとループマシンを使用したソロパフォーマンスを開始。オニ(あふりらんぽ) のソロプロジェクトにサポートギターで参加。その後、2015年より活動を再開。

ギター、シンセサイザー、ドラムマシンなどを使用してリアルタイム多重録音によるエレクトロミュージックの構築を行う。

 

 

 

akihiro yokotani      

                            https://www.biasrecords.com/akihiro-yokotani-web

 

1983年生まれ。神戸電子専門学校でサウンドデザインを学ぶ。

実験音楽、エレクトロニカ、アンビエントから影響を受け、ヨーロッパ各地でライブ活動を経験。2008年にはインディペンデントレーベル"bias Records"を設立。現在は海外アーティストの日本ツアーにおけるキュレーションやコラボレーションをしながら、動画広告やデジタルサイネージ等のサウンドデザインをしている。

 

 

​- DJ -

 

 

Masaru Saito                                                                                         https://www.beatport.com/label/parusmusic/21808

 

(Different10, Parusmusic, Bamboo)

1990年代より音楽制作を開始。

YMO, 808state, the orb, basic channel, snd lusine などから影響を受ける。また、神戸・大阪でイベント「Bamboo」を主宰する。

2010年からレーベル 「Different10」「Parusmusic」 をスタートさせる。


 

 

 

 

Juri a.k.a Midnight JJ  

                                                           https://soundcloud.com/midnightjj

 

Dj & 音楽家。

Djではディープな感じのハウス、テクノを。

Midnight JJ名義でトラック制作、ライブ活動を行い、2011年 load and clear ( Belgium )、2014年RedDye ( France )、Cut Music ( Latvia ) よりdub techno, deep technoの作品をリリース。

 

 

 

 

 

 

[ VIDEO ]

FIRE AT WORK @ FREEFIELD FEST @ LAGO DEL TURANO 

 

 

 

 

 

 

© since 2016 biasRecords

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

TUPPERWEAR Japan tour 2018

October 24, 2018

1/3
Please reload

最新記事

March 17, 2019

Please reload

アーカイブ